FC2ブログ

台湾道中記三日目 ~更なる人々との出逢い~

  • Day:2018.03.02 07:25
  • Cat:


朝一発目から裏路地


インスタバエスポットを発見





三日目の朝



朝市へ行くという目的があったので
昨夜は割と早めに就寝
今日も朝から元気に行動します











朝の散歩がてら宿から10分程歩くと見えてきた
雙連朝市

















朝市なので食材が主だけど、お惣菜等も売っている
ここで幾つか買って二人でシェアしつつ朝食
良いねぇ、朝の活気が伝わってくる











歩いていると結構日本人も見かけた
泊まっている日本人が多い地区、中山区



さて、腹を満たした後は台北101へ向かいます











折角駅から近い場所に泊まっているので
この旅で初めて、電車を利用してみた


このプラスチックのコインが切符がわり
電車はクリーンで快適
いつも海外の駅で思うけど、電車自体は快適なんだけど
駅が広いから結構歩き疲れてしまう


体力と時間には限りがあるので
移動は出来る限りタクシーを使う
電車は経験だね











乗り換えも必要無く
「台北101/世貿」駅へ到着
駅を出るとすぐ101が見えてくる
この辺、東京スカイツリーのよう













ド派手なエントランスでチケットを購入し
いざ展望台のある89階へ













ここはスカイツリー…じゃなかった


余談だけどエレベーターが最新鋭で
89階まで39秒で上がる事が出来ます
我が家の10階に上がるより速いんじゃないのか


さて。台湾の景色を一望してみるとしましょう!






加工無し






なんも見えねえ













この日は晴れ予報だったんだけど
朝から雨がぽつぽつと降ってたからな…
台湾の天気は変わりやすいらしい


まぁ面白かったからよしとしよう











日本のこういった建築物ではお馴染み
「ガラスの床」がある!と思ったら鏡だった
ただのパンチラスポット?











と思ったら注意書きがあった
この絵はやっぱり…






動揺してブレました





充分に楽しんで下に降りようとしたら
仰々しいサンゴの宝石店(かなり広大な売り場)
を通らないと帰れないようになっていた
この商魂のたくましさは見習わなければならない











因みに降りるとショッピングモールのようになっている
ここもソラマチっぽい
いや、日本の方が後追いなんだけどね






別角度からもう一度





台北101を去ったら
初日に改装中で休業だったあの店へ
張り紙によれば今日から営業しているはず
(初日すごいタイミングで訪れたな…)











「明月湯包」
小籠包と餃子が美味しいお店
俺の友人イチ押しなので来てみた


このお店、本店と支店があって
当日もどちらのお店で食べているのかわかってなかったんだけど
今このお店が本店だったんだと判明(調べた)






ヘチマとエビ入りの小籠包


明月湯包(オリジナルの小籠包)と焼き餃子





うん、美味しい
そして真昼間からビール
そういえば今日は土曜日だから良いよね?
決して駄目人間ではありません


しかしながら昼から二人で瓶ビールを2本も開けてしまい
飲み過ぎた感
そこでリフレッシュしにマッサージへ


台湾式マッサージって、はじめに足湯をするんだよね
他は特に日本のマッサージと変わらない
初日にもマッサージへ行ったんだけど、あまりにも痛すぎて
自分に合わないのかな…と思っていたんだけど
友人も同じ感想だった


今回のお店は当たりで
気持ち良すぎて少し寝てしまいマッサージが終わる頃には
嘘のように酔いも醒めていたので元気になり次の目的地へ向かう
台湾式マッサージが合わなかったんじゃなくて
初日のお店が外れなだけだったんだな…















「故宮博物院」
中華民国の国立博物館のうちの1つ
広大な土地を持つ博物館で、歴史好きな友人は喜んでいた
歴史が苦手な俺は待機室で長時間座り過ぎてお尻が痛くなっていた











士林市場で夜な夜な行われる士林夜市
台湾でNo.1の夜市らしいです



















土曜日の夜という事もあってかすごい人、人、人
通行が困難な道もあった位
日本で例えるなら、年末年始のアメ横みたいな感じかな











こちらの射撃はエアガンでのプレイが主流みたい
サバゲー好きな自分は勿論チャレンジ!






誘拐してきた犯人みたいになった





さて
ここでAirbnbを営む友人が過去に泊めた事のある
台湾の知り合いと合流する?との提案
友人も日本で一度会ったきりの関係の人



ここで頭をよぎった
自分は上手く英語も出来ないし、楽しく交流出来るかはわからない…
しかしAirbnbを営む友人に連れて来て貰った以上
俺も参加した方が良いのだと



その台湾人の名前はティム
約束場所のスタバの前に行くと、ティムの彼女(サマンサ)と友人(ザック)
合計3人も来ていた
(ここで若干不安が増大する)



ティム達は言った
「臭豆腐食べてみる?」











自分達は臭豆腐の屋台の前を通り過ぎる度
顔をしかめて、息を止めて通り過ぎていた…
その臭豆腐を食べるなんて


しかしよく考えたら日本でいう納豆みたいなものじゃないのか?
食べてみないと始まらないし食わず嫌いはいけない


食べてみたら…美味しかったんだなこれが













その後もティム達は自分達が台湾で美味しいと思う屋台へ
次から次へと案内してくれた
臭豆腐といい、自分達じゃ選ばない物ばかり



自分達だけで行動していたら
見た目が美味しそうで日本人にも馴染みのある
ソーセージとか食べて終わっていただろうに



お薦めしてくれたものを食べてみたらどれも美味しいんだよな
台湾料理ってタイや韓国みたいに特別スパイシーな訳でも無いし
台湾人と日本人の味覚は似てるんだと思う










サマンサが俺達の倍の量を釣ってて全く歯が立たず





他にもティム達は屋台の遊びを色々と薦めてくれた
しかも、全ていつの間にかお金を出している
どうやら台湾は、おもてなしする側の人が全てを奢る文化らしい


いやいや…俺は初対面だし友人も一度会っただけの関係なのに
そこまでされると恐縮なのですが…






バタービール。初めて飲んだけど不思議な味





最後は焼き鳥のある日本食居酒屋へ
もうこの時点で屋台で色々と食べたのでお腹がパンパン
しかしながらティムの台湾流おもてなしは終わらない















次から次へと運ばれてくる焼き鳥
お腹がはち切れそうだった
でも味は美味しいんだよね
ティムはここの支払いもしてくれた
賢明にお金を差し出したのだが頑なに受け取って貰えなかった



ティム達がまた日本に来た時に自分達がおもてなしをすれば良いのだろう
その考え方が台湾の文化なんだな



でもそれってお互い幸せになれる良い方法なのかも知れないね






左からザック ティム サマンサ





最終日 ~裸の付き合い~ に続く

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)