FC2ブログ

台湾道中記最終日 ~裸の付き合い~

  • Day:2018.03.05 09:35
  • Cat:






本日最終日
3晩お世話になったこの宿ともお別れ



最後片付けてから去りたいタイプです















宿の倉庫に荷物だけ置かせてもらいチェックアウト
近くで見かけたお店で朝食
ちょうどテラス席が空いてた
(といっても道端にテーブルをぼんと置いただけ)



ご飯におかずサイド三種類・メイン一種類を選べるワンプレート
これで65元だったかな。日本円で200円くらい
この後コーヒーショップに朝のはしご



昨日の飲みの時に、一緒に居たティムの友人のザックが
最終日を案内してくれるというので駅で待ち合わせ











向かった先は「淡水」
台北駅から電車で40分位の場所にある観光地











海沿いなので晴れた日はサンセットも綺麗な場所らしい
…が見た通り、最終日は一日を通して雨
朝、雨音で目覚めた位
ザックに出発前に、雨でも淡水を楽しめるのか聞いたら
「大丈夫大丈夫!」との事















雨の淡水を歩く
天気は悪いけどどこか風情があるし
晴れの日に来たらそれはそれは綺麗な場所なんだろうな
という思いを馳せる

















途中の小さな寺院でお参り
台湾のお線香をあげてお願い事をする
頭の中に浮かんだのは、お願い事も日本語で良いのかな…という事











ザックが連れて来てくれたのはお洒落な海沿いのカフェ
ここでランチを食べる事にした






ケーキとカフェラテをチョイスした


友人のメニュー。船かよ







ここで海を眺め、会話をしながらしばしのんびり過ごす
なかなか居心地の良い空間











次にザックが連れて来てくれたのは
丘に建つ紅毛城、そして旧英国領事館



















特に目を奪われたのが旧英国領事館



古めかしい内装・アーチ状のポーチ・手入れされた庭
どこを切り取っても絵画のようで
生憎の天気さえ雰囲気の一部になっており
台湾で決してメジャーなスポットではないんだろうけど
こんな場所もあったんだな…と
またまた台湾の新たな友人に教えて貰った











その後はこちらのリクエストで台湾の温泉へ
淡水から電車でほど近い場所にある
新北投温泉という温泉地








熱海って地名がある…日本が先か台湾が先か





その中でザックがチョイスしたのは駅から近くの温泉施設
勿論温泉の写真は無いんだけど入館料も高めの結構良い施設で
温泉の後に入った休憩室の写真から察する事が出来ると思う






良いバーかよ





しかし昨日初めて知り合った者同士が
次の日には裸の付き合いをしている…
異国の地だから許される事なのだろうか






駅が豪華。街も栄えていた。温泉ってすごい





夜からティムと合流する事になっていたんだけど
(ティムとサマンサは夜まで仕事)
そのバーに向かう前にもう一箇所だけ
ザックが連れて行きたい場所があるという


どこなのだろう
そんな事を思いながらタクシーに乗り込んだ
















このレトロな街並みは…



訪れたかったけど時間が無くてこの旅で行けなかった「迪化街」
今日行こうとしていたんだけど、時間が無くて諦めた
まさかこの旅でここに来れるとは思ってなかった











ザックは俺達にこの美しい壁画を見せたくて
ここまで連れて来てくれた


また、夜も賑やかだと思っていたのか
「何もやってないね、えへへ」と言わんばかりに申し訳無さそうにもしていた


俺はここに来たかったんだよ、とザックに伝えると
ザックも嬉しそうな顔をした











ザックにとって俺達は
昨日初めて会った人間なのに
一日中付き合ってくれて、脚が棒になる位一緒に歩き回ってくれて
お金まで出そうとして
(今回は日本流「ワリカン」を教えて折れてもらった)



何故会ったばかりの人間にここまで出来るのだろう?
台湾の人のおもてなしって文化はすごいんだな
日本人も少しは見習わなければいけない
最後には皆が幸せになれるこの心意気をね











台湾道中記 完

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)