FC2ブログ

アラジンストーブを救え!








ジャンクで入手したアラジンストーブ



遠く広島県で遠い昔に実際に使用され
長年の間放置されていたものと思われる















かなり汚れていて汚い
しかし動かす上で汚れは重要ではない
先ずは実際に使えるかどうか内部を考察











遙か昔に使われていたであろう
芯がそのまま取り付けられている
剥がそうにも、古い灯油が接着剤のようになり
固着していて芯押さえごとストーブから抜けない











そこで芯と筒の間からブレーキオイルを注入し放置
間からカッターやヘラで強引に剥がしていく











早くも諦めかけそうになりつつも粘り強く作業したら…
抜けた!











新しい芯を発注し、到着を待つ間
煤で真っ黒になった内炎板・しん外筒を
綺麗にしておく











使うのはこちら
ボンスター











根気よく磨いていく
過去の輝きが戻ってきた











発注していた芯が届きました











3インチのこの芯は、現行のものは勿論
古いアラジンストーブにも使用出来る
長く愛されるアラジンの普遍的に変わらない仕様











芯押さえから古い芯を引き抜く
現在の物とデザインが違う古い芯が出てきた
昔から日本製なんだなぁ













綺麗に磨いた、内炎板・しん外筒
そして新しい芯をセット








タンク内をゆすいだ灯油。少し黄色い





そしていよいよ灯油入れ
念の為、少し灯油を入れてタンクをゆすぎ
その灯油を捨てて、灯油をフルに注入



ここで問題が発生
芯に着火しない
内部を観察してみると、芯の部分に灯油が溜まっていない
どうやら、タンク詰まりを起こしている様子
厄介…











調べてみると、タンクと内部は小さな穴で繋がっていて
そこが長年の錆びやゴミで詰まっているのかも…という原因がわかった
中は見えないので、ステンレス製のマドラーでガリガリ
穴が有りそうな部分を削ってみると











溜まった!
ヒヤヒヤした…
ここが解決しないと実使用なんて絶対に出来ない
ストーブがただの燃えないゴミになってしまう(ストーブだけに…)











あらためて芯をセット、着火
点いた!






マイカも綺麗で透き通った状態





この青い炎を見たくて
コツコツ頑張った











ちなみにこれが燃料計
すっごいレトロ
ガタガタで愛らしい











この個体は1973年式37PKDという機種
37PKDは1973~1974年に製造された
下が丸皿のタイプは前期型、つまり1973年製
最後の「MADE IN ENGLAND」
翌年の角皿の後期型からこの文字は消える










汚れは有ったけど元は錆も少なく状態が良かったので
各部を磨いたらかなり美しい外観に復活
お尻にタンク式の耐震自動消火装置を背負っているのが
このモデルの特徴



余談ですが、日本製のこの消火装置を採用したのがキッカケとなり
英国製部品を日本で組み立てるノックダウン方式となった
日本アラジン社が設立されたのもこの年






角皿より丸皿が可愛らしい





こんなもっともらしい記事を書いていますが
アラジンストーブに興味を持ったのは11月のはじめ
それまではアラジンストーブについての何の知識も無かった
その月のうちにジャンクストーブを手に入れ
使えるようにまで修理
ギターといいこういう作業が好きなんだよなぁ…

Comment

すっごい!色々すごい!w
アラジンストーブっての初めて知ったし
可愛いし、素人(?)が修理出来ちゃうの凄い!
ネットで調べたりしたの?
  • 2017/12/12 21:15
  • ゆか
  • URL
  • Edit
>ゆか


素人って言い方が辛口で笑った!
アラジンストーブは長年愛されてるストーブだから、
情報は豊富にあるから色々ネットで見ていった感じかな。
石油ストーブっていう選択肢が無くて今まで眼中に無かった。
ゆかは北海道だから、石油ストーブ主流ではないのかな?
  • 2017/12/15 14:22
  • nal
  • URL
  • Edit
いや、素人って言うかw
なんか、電気系みたいに特別な資格がなくてもいじっていいものなんだねって意味で(^o^;)

実家は灯油だけも、もっと大きい一般的なものだし、
ちなみにおばあちゃんちは木炭で、学校は石炭でした(笑)
  • 2017/12/16 14:17
  • ゆか
  • URL
  • Edit
>ゆか


なるほどね!うん、アラジンはかなりアナログでシンプルな仕組みだから
ここがどうなればどうなって的な仕組みが頭に入っちゃえばいじれるかな。
木炭と石炭かー。流石だ
  • 2017/12/19 16:56
  • nal
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)