ギターの大掃除

  • Day:2017.12.10 20:46
  • Cat:楽器







ここに一本のミニギターがあります
可愛いけど、とても汚い
個人売買で購入した汚い状態のまま送られてくるのは良くある事











指板に謎の汚れ(鉛筆による子供の落書き…?)













数年放置されてたであろう埃・汚れ











弦は錆び、一弦が切れて無くなっている











ヘッドもすごいね、埃の層になってる


今回このギターを綺麗にします











先ずは錆びて使い物にならない弦を取り外します











指板の処置
やはり鉛筆だったようで、消しゴムで綺麗に落ちた
良い木目のローズウッド指板が活きてきた











ボディの汚れは基本的にレモンオイルとクロスで吹く
レモンオイルとは、ギターに使うポピュラーな汚れ落とし
特に指板のクリーニングには良いとされている



これで大体綺麗になるんだけど
汚れや細かい傷が目立つブラックカラーでは
全体にくすんだ印象が残ってしまうので











コイツを使います
Martin製のポリッシュ













ポリッシュで磨きます
ビッカビカ
はじめの状態とは雲泥の差だね



そして、新品の弦を張って出来上がり

















クリーニング完了
ギターの状態によっては、ここでネック調整や
コントロール洗浄等も行う
このギターは外観が汚れていただけなのでクリーニング作業のみで活き返った


目に見えて成果の出るこの作業、嫌いじゃない

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)