ゆっくり

  • Day:2017.02.23 11:45
  • Cat:日常







ぽんちゃんからの要望でアコギ録り
1曲、2曲と進む毎にお酒の量も1本、2本


数曲か経て、どうしても上手く弾けなくなる
あ、酔ってるな


諦めて朝へ持ち越し
明くる朝に録音した最後の一曲は、俺のあくびから始まっている

夜の味








今夜もここです











この缶コーヒー、夜に飲むと美味い
缶コーヒーは毎朝飲んでるんだけどね
朝この銘柄を飲んだ時は何とも思わなかった
朝と夜では味覚が違う

今更THIS IS IT








音楽DVD話が続きすみません
今更ながら購入
THIS IS IT











2枚組DVDのデラックスコレクターズエディション
1回しか再生していない新品同様のUSED
メルカリで送料込み350円
やっす…


この作品が公開・発売された当時
絶対に普段マイケルを聴かないであろう人々がこぞって
映画館に足を運び、DVDを購入していたのを見て
何となく足が遠のいてしまった


最近Youtubeで1997年のヒストリーワールドツアーの
Smooth Criminalの映像を観ていた時
そういえばアレ見てなかったな。と思って購入したに至ります


この映画は、2009年7月から予定されていた
「THIS IS IT」公演での残されたリハーサル映像を構築して
映画化した作品
実際マイケルは6月に急死してしまったので本番映像は存在しない











映像の中の丁度50歳のマイケルは勿論
来月亡くなってしまう事を全く感じさせない
ダンス力・歌唱力共に円熟し尽くしたような最高の状態に見える
しかしながらTHIS IS IT公演をマイケルが人々の前で発表した時
「これは最後のliveだよ」と公言していたのをはっきりと憶えてる


勿論、映画化を想定し撮影した映像素材ではないので
ところどころ遠目なものや、画質の荒い素材が散見されるけど
それがかえって生々しい雰囲気を演出してる
途中挿入される、公演で流される「はずだった」CGは
当時は画期的なものであったと思うけど
今見るとチープ感も有りもう10年弱前の映像なんだなとハッとする











印象的なのは、マイケルがバンドメンバーやPA、ディレクターに
事細かに支持する場面
それが演奏面や演出、暗転のタイミングに至る迄
的確に指示していて、マイケルの頭の中には明確なビジョンが
存在しているんだなという事がわかる


口を出す事は多くてもその全てが的確なので
周りの人々が信頼し、直ぐに吸収し、モノにする
信頼が良いモノを作り上げていく現場をこの目で見ている感じ
そういった意味で、この作品は貴重なドキュメンタリー映像だと思う
時には厳しいけど常に気を配っていて
周りの人々へ事ある度に"God Bless You"と呟いていた










THIS IS IT公演でリードギタリストを務める予定だった
女性ギタリストのオリアンティ(最近はリッチーサンボラと演ってるね)
にギターソロ(Black Or Whiteのラスト)で注文をつける場面も印象的で


音楽のような明確な答えが無いまま
作り上げていかないといけないようなものをやっていると
時に何が正解かわからなくなって
そんな時に的確に指摘する存在は必要
その絶対的な位置に居るのがマイケルであって
絶対的な主役であり、ヒーローなんだな。と


あとは「自分がやりたい事」ではなく常に
「見に来てくれる観客が求める物を」という姿勢
これには共感した


音楽に詳しくないような人、普段マイケルジャクソンを聴かない人も
素直にマイケルジャクソンってとてつもなく偉大なミュージシャンだったんだな
というのが直接入ってくる映像で
マイケルが亡くなった直後・THIS IS ITが公開された当時
ブームになった理由が何となくわかった気がした





余談だけどBillie Jeanのアウトロのバックがドラムのみの
マイケルのダンスパートは
ドラマーにとって世界一緊張するエイトビートだろうな

新年会ミーティング








EXILE ATSUSHIのDVDを買ってしまった…
自分でもビックリしている
清木場俊介との10年ぶりのコラボ映像が有ると聞いてつい



最初のメンバー体制だった頃のEXILEの曲は
当時よくカラオケで歌ってたなーと思い出す
この頃のEXILEは人数も少なくシンプルで
かつ楽曲も良かったから普通に良かったんだよな
今のEXILEを貶すわけじゃないけど少なくとも
俺がEXILE関係のDVDを購入するとは自分でも思わなかった
映像も良かった。予告編がYoutubeに有るので
興味の有る方は是非











夜は新宿へ
生つくねの美味しいお店











生つくねとは何ぞや?
一度茹でず、生のまま焼く事で旨味を逃さないつくね、らしい
ワサビ生つくねが美味しかった
塩つくねとワサビはとても合うね











またやろうよと声をかけて貰って
一年半ぶりに「割と果敢」をやります
このバンドはミーティングしているとどんどん夢が広がっていく素敵なバンド
初めてこのバンドをやろうってなった最初の頃を思い出した
「割と果敢な事をしよう」はバンドとして良いテーマだと思うね


早くも割と果敢な課題が幾つか決まったし、2ヶ月後のリハが楽しみ
夏辺りにイベントでliveが出来たら良いな

タッカルビとは

  • Day:2017.02.19 12:58
  • Cat:







朝から少しギターを弾く
去年必要になって、liveが終わって手放したけど
また今年も必要になって買った
やっぱり良いエフェクターだ
毎回どのliveでも使う訳じゃないから使う時に買えば良いかな
的な機材











夕方からは出掛けました


高田馬場のCafe Cotton Clubでお茶
Cotton Clubといえば丸の内にある有名なJAZZのライブレストラン
5年前のクリスマスイブに訪れた事があるんだけど
姉妹店なのかな?
少し調べてみたけどよくわからなかった…知ってる方教えて下さい











そして夜のお店まで時間があるのでハッピーアワーで飲む事に
ハイボールが100円
何とこのお店、今日で閉店らしい…
(といってもリニューアルの為の前向きな閉店)
なかなか落ち着ける雰囲気の鉄板焼きバルだったな











高田馬場から新大久保まで歩いて
友人が予約してくれていたお店、プングムへ
入口は行列だったけど予約してあったから直ぐに入れた
本日のメイン!
「チーズロードタッカルビ」











チーズロードを崩すとご覧の通り
画的にもなかなかの破壊力
個人的には初体験のタッカルビ
前新大久保に来た時には無かったよなぁ…
最近流行っているらしいよ


味は濃厚で、食べてるとそこそこ辛みが昇ってきて
身体が熱くなってくるけど、良い度合いの辛みで美味しい
タッカルビというのは鶏カルビの事らしい
ジューシーな鶏カルビにこれでもかという2種のチーズが混ざり合って…
ここにご飯をブチ込んでも絶対にいける













スタンダードな生サムギョプサルもいただいた
新大久保に韓国料理を食べに来る度に思うけど
一つ一つのメニューのボリュームがすごいから
頼み過ぎには注意だね


あと一つ、餅チーズキムチチジミを頼んでたんだけど
この2品で既にお腹がいっぱいで
結果メニュー漏れしていた事に安堵した…











緩く楽しい土曜日だった
お三方ありがとさん

よ⇔すけさんお帰りなさい会

  • Day:2017.02.17 17:14
  • Cat:








新宿でよ⇔すけさんお帰りなさい会



去年の2月17日ぶりだから丁度一年なんだね











円卓を囲んでワイワイ
ワインが豊富なお店で、料理も美味しかったね
よ⇔すけさんは一年ぶりだったけど
それ以上ぶりにお会いする方も居て











勢いでプリクラなんかも撮っちゃったり
この辺のメンツでプリクラなんて撮った事殆ど無いんじゃないかな


一年ぶりに集まっても何の違和感も無く
ワイワイ楽しめる面子っていうのは貴重な存在ってもので
音楽という機会以外でもしょっちゅう集まっていた昔を思い出す
皆、良い意味で変わってなくてホッとする


セッション関係で出会った人々
最近はセッションにも行かなくなっちゃったし
音楽関係の出逢いは昔ほど無くなっちゃったけど
未だ繋がっている縁は大切にしていきたいな


また一年後と言わず、せめて半年後に飲みましょう
(個人的な希望ですが)






よ⇔すけさんからいただいた広島の生もみじまんじゅうと
ちぃちゃん・ぽんちゃんから貰ったバレンタインの手作りお菓子

あまいもの

  • Day:2017.02.14 23:59
  • Cat:







仕事場で食べるおやつとして
タッパーに詰めれるだけ持参
悪くなっちゃうとアレだから手作りのものから


結構持ってきちゃったなと思ったんだけど
みんな美味しくて全部食べてしまった
ごちそうさま

タツタとタルタ

  • Day:2017.02.13 18:00
  • Cat:


チキンタルタ


チキンタツタ





両方食べました
マックの限定メニューで一番好きなのがチキンタツタ


今回、通常のソースの替わりにタルタルがトッピングされた
チキンタルタっていうメニューが初登場して
期待せずに食べてみたんだけど、結構美味しかった
一度は食べてみても良いかも知れない
何だかんだチキンタツタの方が美味しいんだけど…(笑)

早く起きた朝は

  • Day:2017.02.12 23:59
  • Cat:


鮭。たまに食べたくなるんだよね





日曜日
昨日は長々と飲んでいたけど
しっかり朝起きて、松屋で朝定食をかっ喰らい











新宿へ
気持ち良いー。
直ぐに屋内へは入らず、しばし外でぼーっとしてみたり






新宿に50円自販機とか在るんだ





さてさて
身体を動かします






kidさんのTwitterから拝借





本日はボルダリング
また久々になっちゃったけど、たまにこうして
機会があるのは楽しい
身体も何気にちゃんと覚えててくれてる感触


久々に足を通したマイシューズもちょっと痛いかなと感じたけど
しっかり正しく履いたらビシッと足に馴染んでくれて
これ位のタイトさが自分のジャストサイズなんだろう











3時間位居たのかな
身体を動かした後は少し早めのお酒











蕨に着いてふらっと一人回転寿司へ
どんだけ海鮮付いてるんだろう



美味しいお寿司を食べに行きたいな

Happy Valentine

  • Day:2017.02.11 23:59
  • Cat:


機材部屋が朝焼けで真っ赤に





朝早く目覚めた土曜日






現在のリビングの様子





本日来客があるので掃除洗濯
普段特に汚くしてるつもりは無いけど
人が家に来るのも掃除をする良いきっかけになる






一生懸命何を作ってるのか


バナナチ●コでした





夕方から友人達を呼び
バレンタイン会



これももう何年目なのかな
毎年恒例になってる
全員で甘い物を持ち寄って
とにかく甘い物をひたすら食べてやろうという
極々シンプルな企画






乾杯の勢いが凄い





各々美味しいスイーツを買ってきた人も居れば
手作りしてくれた人も居て
テーブルの上がワイワイと賑わい











実はこの日二人高熱が出てしまい不参加に
この時期はインフルエンザも流行ってるから皆気をつけないとね



皆の協力のおかげで今年も楽しかった
ありがとうさん






Rickenbacker Electric Bass

  • Day:2017.02.09 23:05
  • Cat:楽器







最近買った洋書
Rickenbacker Bassの写真が満載の本


思えば、自分Rickenbacker Bassが大好き
Rickenbackerに至ってはギターよりベースかな
今まで多分20本位買っては手放してを繰り返してて
最近も4001V63の良い個体を見つけて購入
そして結局我が家には2本のRickenbacker Bassが居ます













この4001V63は1993年製の個体
4001V63というのはざっくり言うと
63年製の4001Sを復刻しましたよというモデル
1984年から2001年まで製造されていたこの4001V63
年代によって個体差が有って
一番良い時期がこの90年代初期物と言われている











一例として写真は97年製のヘッド
60年代4001特有のエッジ、シャープさが無くなり
全体的に丸く、小さくなってしまっている
ヘッドプレートの大きさは変わらないので余計アンバランスさが目立つ
Rickenbackerはアメリカのメーカーで
ヴィンテージリイシューは段々と仕上げ(形や色)が
荒くなっていく事が有名なメーカーでも有ります
(日本では先ず有り得ない事だね)


この時期のV63のファイアーグロウは黒っぽく、色味も濃くて
まぁこの色はこの色で綺麗な色味ではあるんだけど
60年代のFGの印象は無くなってしまった











これが60年代Rickenbacker 4001Sのヘッド
本当に美しい形状をしている
そしてオレンジっぽい華やかな色味
60年代の4001も個体差が激しいんだけどね
今回購入した4001V63は60年代のヘッドの雰囲気に近い










4001V63がディスコンになり後継機種として登場したのが4001C64
これはポールマッカートニーが所有していた64年製4001Sを
復元しましたよというモデル


この機種、ヘッドが逆さまになっている
何故かというと、ポールの4001は左利き用で、右用のヘッドがついていた
それを反転(右利き用に)するとこうなるよという結果
いやいや…もうハチャメチャですやん
という事で自分的にはパス(一時期所有した事も有るんだけど)











その後、日本(新星堂)限定の
C64を元にヘッドを元に戻したよというモデルも
60本限定で発売されたりしたんだけど
C64…何かボディがずんぐりしているんだよね













上が4001C64、下が60年代の4001S
長い方のツノのずんぐり具合がわかりやすいと思う
60年代は薄く細長く全体的にシャープなイメージ
C64は個体によっては4.5kg位有るみたいなので
少し肉付きが良いのかな
60年代の4001Sは4kg無い個体も多いのだとか
今回購入したV63は4.05kg程だった






60年代4001Sの雰囲気を持った個体





24年前に製造されたベースなので使用感はバリバリあるけど
ヘッド・ボディ・色が良い個体なので
これから細かいパーツ等交換してvintage likeなルックスを目指します

DYLお疲れ様会








渋谷にてDYLのお疲れ様飲み会
女性が多すぎて久々に人見知るかと思った
何とか酒の力で


話してみると自分の事を知ってくれていた人も居て
自分も知る事が出来て
バンドマン同士沢山の繋がりを持てたし


主催者のASTさんともちゃんとお話が出来て
とても有意義な時間を過ごせた











結構帰ってしまった後だけど集合写真
30人以上は居たのかな












我がバンドでも一枚
良い写真だね
GARAN君はインフルエンザで来れなくなり残念
次はバンド打ち上げだ!(何回打ち上がる気だ)

パンパンに

  • Day:2017.02.06 14:30
  • Cat:







久々に5合炊いた
いつも、何となく4合なんだよね











チキンカツカレー
カツでカレーが見えません



平日昼は大体外食かお弁当だったけど
仕事場と自宅が近いので
最近は割と家で作って食べている

トリプルチーズバーガー

  • Day:2017.02.05 23:59
  • Cat:日常







一応、食べました











想像通りの味


ダブルチーズバーガーって、チーズバーガーのチーズより
クリーミーで濃厚な印象を受けるよね
結局チーズは同じもので、二枚になったから
そういう食感に変化してるんだけど今回はそれが三枚に
ある意味、ビッグマックより重い印象を受けるかも知れない











本日、来月アコースティックで出演するliveのリハ
急遽あと一時間入ろうという事になり
その間が一時間空きがあったので居酒屋へ
写真の焼酎もメガコーラハイボールも何と55円

ミニマム化








テレビ録画に使う外付けHDDが届いた
こんなにちっちゃいんだ











配線完了
存在感の無さにビックリ
今のテレビはテレビ自体に録画機能が搭載されていて
外付けHDDを繋げるだけで録画出来てしまう


今迄はHDDレコーダーを別途設置していた
同じ機能でミニマムになっていくのは嬉しい


早速、幾つかの番組を毎週録画で設定
鉄腕DASHとガイアの夜明けは忘れずに
いつの間にかビフォーアフター終了してた…

サバゲ@デザートユニオン








本日、初めて行くフィールド
いつも大体決まったフィールドに行く場合が多いから
初めての場所だとワクワク感
この日は気温は低いけど天気も良く
ゲームを重ねるうちに汗ばむ位だった
やはり冬の間は森より砂漠である



ところでこのフィールドは戦車が有るらしい
サバゲーで戦車?!という事で
期待に胸躍らせながら見に行ってみた























取り敢えず中に入ってみた











意外に楽しい











ちなみにこの戦車は押せば動くので
相手の弾からの防御には絶大な威力を発揮する












夜は安定のエソラ
サバゲは走り回ったり身体を動かしたり
行き帰りで超ヘヴィーな荷物を運搬するので
飲んでる時はさながら、スポーツ後のような爽快感と達成感
楽しいね
運動不足の人、おすすめします

お酒は箱買いに限る

  • Day:2017.02.03 23:59
  • Cat:日常







ライフガードチューハイ
2ケース(24本×2で48本)ネットで購入











わざわざ頻繁に買いに行くのが面倒だから
好きでいつも家で飲むお酒が決まってるなら
まとめて買っちゃうのが楽だね

2月ですね

  • Day:2017.02.01 23:59
  • Cat:











赤羽
鶏!つくね!



こじんまりとして料理もお酒も美味しくて
良いお店だったな
自分がよく行くお店だけじゃなくて
おすすめのお店を紹介して貰って行くのも楽しい

エレクトリックモモンガ 1st@DYL












エレクトリックモモンガ 初live
Do you love music?! 通称DYLというイベントに
初参加させていただきました
今回が記念すべき3周年のようで
そのトップバッターを務めさせていただく事に



とてもアットホームで手作り感があって
参加者が一丸となって協力的なイベントに感じた











我らのバンドTも手作り感溢れています















かつてない盛り上がりで
一曲目からDYLというイベントの雰囲気を全身で体感した感じ


川崎セルビアンナイトのステージを踏むのは2度目
前回は遠い昔
広くて音も良い、とても素晴らしい箱です











この日は合計7バンド+セカンドステージとセッションタイムで沢山の出演者
音楽で繋がる輪、素晴らしいね
自分側でまたイベントをやるなら、また出演したいと
思って貰えるようなものをやりたい


また遠くない未来に次のliveをやりたいな
おつかれさま