何となく選んでいたものが無くなると








洗顔料には特に拘りが無く
すっきりしたデザインで手に取ったのがきっかけになり
それから何となく買い続けていた
リーズナブルだし使ってみたら香りも悪くない
特別、これだという点が有ったわけではないけど気に入っていた



しかし、最近モデルチェンジしてしまったようで
薬局に並んでいたのは新デザイン











こちらが新パッケージ
だから外側にゴテゴテ余計な情報を書かなくて良いっての…
今はまだヨドバシカメラ通販に旧パッケージが販売されていた
(一人3個迄だったけど)のでまとめ買い
もう3個位買っとこうかな…

青椒肉絲

  • Day:2016.09.26 23:59
  • Cat:







実家から「唐辛子とピーマンの間の味のピーマン」をおすそ分けいただいたので
材料を買い足して青椒肉絲
作る時は大量に(今週分)











普通のピーマンも混ぜたから程良いピリ辛具合で良い
肉は気持ちヘルシーさを狙って鳥胸を使ってみたけど
細切りにすると柔らかくて食感も良いね
豚肉より好きかも知れない

9月サバゲ@ヤネックス








ヤネックスは2度目の訪問
今日は天気予報が微妙だったからか前回より人が少なかった






豪勢な昼食





そして、午後のゲーム中に雨が降ってきてしまいました
森の中とはいえ、木々でカバー出来ない程の雨量だったのと
雨雲レーダーを見ると当分止みそうに無い為退散する事に











そしてタクシーを呼んで近くの温泉へ











10月のサバゲーも半月後だし
たまにはこんな日も良いか

AT THE HOLLYWOOD BOWLとEIGHT DAYS A WEEK







2016.9.9にビートルズの新譜がリリースされた
「LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL」


この音源は1977年にジョージ・マーティンがミックスしてLPでリリースされていて
俺もレコードで持っていたし、ブートCDも持っていて耳に馴染んだ音源


今回、映画「EIGHT DAYS A WEEK」が公開される機会に
サウンドトラック扱いでリリースされたのかな
ただし1977年そのままのミックスではなく、ジョージ・マーティンの息子の
ジャイルズ・マーティンがリミックスを施し完成させたアルバム
勿論発売日に(Amazonだから一日遅れて到着したけど)購入して聴いてみた


視聴をした評論家等の前評判が良かったので期待はしてたんだけど
自分の正直な感想は、1977年版の方が自分の耳には合ってるかな?
と感じてしまった


先ず、ボーカルにかかったエコーがあまり馴染んでいない
今回のリミックスではディレイ、1977年のはリバーブって感じの
エコーがかかってるんだけど、一聴して過剰かな?って位の
1977年のリバーブの方が今聴いても自然に耳に馴染む
まぁ今回のこっちが今風の音作りって言われれば理解も出来るんだけどね
ディレイは良い意味でも悪い意味でも音場に馴染まないから
ボーカルにかかってると耳につくんだよね…


1996年にリリースされたReal Loveのカップリングに収録された
Babys in black(オフィシャルでは同liveの初CD化)を聴いた時は
何の違和感も無かったしすんなり受け入れられたんだよな
今思えば、1977年版に寄せたミックスだった


今回は1964年と1965年に録音した3トラックテープが元になっているので
この音源を磨くっていうのは限界があると思うし
変化をつけよう、ってなると後処理(エフェクト)が重要になってくるね
今回、賛否両論があると思うけど
今後、こっちが間違いなくスタンダードになっていくっていうのは複雑な話です
ジャケもイマイチだし…
(ほぼ文句しか言ってない)













そして、映画「EIGHT DAYS A WEEK」も公開初日にレイトショーで観に行ってきた



率直な感想
この映画、相当ビートルズ好きな人じゃないと辛いだろうな
一般人が「ビートルズを知りたい」と思って観る映画ではないよね


しかしながら俺みたいなマニア域のファンには
耳タコならぬ目タコな映像ばかりだったし
数秒、このプロジェクトで発見されたと思われる
見た事の無いフィルムが挿入されていたけど
あぁ、これほど大掛かりな発掘プロジェクトが行われたのに
やはり限られた資源には限界が有るんだなと感じてしまった
1995年の大晦日にテレビで放送されたアンソロジー時程の
衝撃は何も無かった


いくつかのモノクロマテリアルは現代技術でカラー化(着色)
されてたけど65年ブラックプールのJohnの325の
ピックガードとロッドカバーがゴールドだったり(本当はホワイト)
えっ、そこ間違える?的な詰めの甘さ
本編の後にSHEA STADUIMのLIVE映像が全編流れたけど
音声は編集されまくってて(まぁ一般公開出来るレベルに施した結果でしょう)
綺麗なのは画質だけだったな。これも目タコだけど
どうせなら不自然な元編集も再構築して欲しかった


後半、睡魔が襲ってきたのはレイトショーだったから、と信じておこう
とにかく、煽りに惑わされず期待せずにふらっと観たらいいと思います(特にマニアは)


文句しか書いてないね…
俺みたいな面倒臭いファンが居る事は織り込み済みかと思います
新たなものを受け入れるって好きだからこそ難しい
これも愛があるこそです

ワイン飲み放題

  • Day:2016.09.22 01:30
  • Cat:







吉祥寺のワイン飲み放題に来ました











ワイン70種類が自由につぎ放題なスタイル
こんな店を望んでた
飲み放題の中にワインはあっても大抵白・赤の二種類
良くて泡が付いて3種類だからね



このお店はワインの他にビールやカクテル等も飲み放題がついて
無制限で1990円
自分の中で新たなスタンダードになりそう











料理も美味しかった!

ミスドファンの「こんなドーナツが欲しい!」を叶えたドーナツ

  • Day:2016.09.21 13:00
  • Cat:







ベリーチョコファッション


ミスドに入ったらショーケースの中に発見して即買いしてきた


自分はミスドでチョコファッションがベストなのですが
チョコファッション好きにはたまらないドーナツなのでは?
でもあのチョコがかかってない部分も美味しいんだよな…

浦島太郎

  • Day:2016.09.18 01:30
  • Cat:日常







沖縄から帰ってきたら
近所のマックがお洒落になっていた



リニューアルしたんだね
イートインは滅多にしないけど今度二階にでも行ってみるかな

沖縄2016

  • Day:2016.09.18 01:20
  • Cat:







今年の沖縄
去年は本島だったけど今年は宮古島











本当は7人の予定が、みかこが熱が出てしまい
急遽行けなくなるという事態になったけど
天気と病気だけは仕方が無い
6人で宮古島に上陸


旅行中の移動手段は車移動です(レンタカー)
開通したばかりの伊良部大橋を爆走して
伊良部島に向かった













佐良浜漁港近くの「魚市場 いちわ」
自分は「マグロ&カツオ桶盛り丼 大盛り」を注文
見た目がなかなかのインパクト
そして付け合わせで出てきたなまり漬けが美味しくて











店頭で販売していたのでお土産に購入
到着してもう荷物が増えた










その後は伊良部島をドライブ
巨大なサシバのモニュメントへ登ってみたり













チャンスが有れば海へも入るぞ!という意気込みでビーチ巡り
台風が接近しているという事でものすごい高波!
こりゃ無理だ…(結局ふざけた写真を撮って終わった)













去年開通ばかりの伊良部大橋
通行料金を徴収しない橋としては日本最長
全長が3.5km以上も有って、車で駆け抜けるととてつも無い爽快感が駆け巡る
途中で車から降りてみたんだけど…
ここは絶対に行くべきスポット








岩場を利用した海の家





伊良部島を出て「砂浜ビーチ」へ
幸いここのビーチは海も穏やかだったで
宮古島初の海水浴はここに決めた













海の水が透き通っていて人もそれほど多くなく
楽園の雰囲気
関東でいうところの「海水浴」とは全くの別物に感じる
途中、一過性の雨が降ってきたんだけどそれもどこか幻想的で
変なテンションになりながら海に入り続けた













ホテルにチェックインして、夜はホテル近くの
味のある居酒屋で海鮮と沖縄料理三昧
こういう店好きなんだよね、良い具合に地元感有ってさ
そんな感じで一日目が終了











ホテルバイキングの朝食で迎えた二日目
(綺麗に盛り付けが出来た)













この日も先ずはビーチ探し
宮古島には沢山のビーチが在ります


「東洋一の砂浜」と称される「与那覇前浜ビーチ」へ











確かに驚く程きめ細かくてさらっさらな砂浜
ここでも良いな


取り敢えずキープして、他のビーチへも行ってみる事にした













「シギラビーチ」にも行ってみて結局ここに入る事になった
早速、シュノーケルとフィンを付けて本格的にシュノーケリング


潜ってみると少しだけ濁ってるけど
沖の方へ行くと大分海の水もクリアになってきて
魚も沢山泳いでいるし、皆夢中でシュノーケリングを楽しんでたね













シギラビーチは遊歩道も在って
上から見るビーチもなかなか壮観で楽しめたな











さぁ、腹ごしらえです













「丸吉食堂」のソーキそば
このソーキが驚く程柔らかくて
軟骨も食べれちゃう状態
黒糖のアイスキャンディー付きだったのが嬉しいね











そしてちぃちゃんの激推しスポット
「クリームソーダ」を観に
「東平安名崎灯台」のふもとへ













波が岩場にぶつかる事で出来る細かな泡が
クリームソーダに見えるとの事で名付けられたスポットみたい
確かに綺麗だけど、ちぃちゃんのクリームソーダに対する
執念は目を見張るものが有った
(撤収しようとしてもその場を離れようとはしなかった)











灯台にも上って絶景を拝みつつ
よし、もういっちょ海へ行くかという事で
「吉野海岸」に向かった













ここが本当にすごかった
















水の中が透明
向こうの向こう迄透けて見える
シギラビーチで感じたわずかな濁り気も全く無い
ここのシュノーケリングは別格だった
宮古島へ行ってシュノーケリングするんだったら
吉野海岸を強くお勧めします











沢山沢山遊んだので
二泊目の宿へ
今回の旅は、三泊とも全て違う宿なのです















ガラス張りのコンドミニアム
ビーチがすぐそこ
何とも贅沢な宿でした











少しずつ陽が暮れてきたので
夕食の買い出し
今夜はパティオでBBQだ!











これ全部泡盛です
宮古島のマックスバリュー、恐るべし











ゆっくりと夜の宴がスタートしました















海辺のコンドミニアムで音楽をかけ、
ゆっくり酒を飲みながらBBQ
かなり酔っ払って初めて見るテンションを出してくる者も
買い込んだ泡盛のおかげだろう


一日中遊び疲れて
ベッドに潜り込み二日目が終了











三日目


台風接近との事で天気が一番の心配だったんだけど
今のところ何故か毎日快晴で






かなりざわわしてますね





海ぶどう食べ放題を目的に現地へ行ってみたんだけど
何故か宮古島の海ぶどうが不足している状態らしく叶わず
雪塩製塩所へ行ってみる事にした















池間大橋を走ったので
橋を登り切った場所にあるお土産屋さんのテラス席から臨んでみた
伊良部大橋に負けない絶景だったな













雪塩製塩所は主にお土産目当て
皆沢山のお土産を買い込んでいた
写真は雪塩製塩所近くに居た人懐っこい犬達













昼食は「まるこちゃん」という渋い喫茶店の
タコス&タコライス
さとやんとちぃちゃんのオススメだったんだけど
タコス(パリパリの皮もソースも)がとても美味しかった
こんな渋いお店、何も知らない状態だと絶対に入らないだろうな…










オーシャンビューな三泊目の宿
台風で荒れ始めている海が一望出来ます…
さとやんは次の日に台風の影響で帰れなくなる事を懸念して
一足早く関東へ帰路へ


ここの宿は、近くの温泉付きだった
水着を着て入れるタイプの施設
早速向かってみよう













この大きなビート板みたいな奴楽しい
暖かい温泉の上をプカプカ
一日中居れるタイプのやつだ…













ここの敷地内にはプールも有って
夢中で遊んでたらいつの間にか暗くなってた
(めっちゃ楽しそうじゃん…)











折角キッチン付きの宿なので
この日は宅飲み風に自分達でゴーヤチャンプルーを作ったり
(主にkidさんが料理を担当してくれた)
のんびりした最後の夜を楽しみました



そして4日目











やはり生憎の雨風
ホテルをチェックアウトしてロビーで作戦会議
最後に自分達の手で手作りの陶芸を作る事にした
予約もせず「太陽が窯」に飛び込みで行ってみる事に















無事作らせていただける事になり陶芸制作を開始
かなり真剣な時間
没頭出来るから良い
皆とても真剣だったね











決められた量の土で、一人3点まで作っても良いという事で
自分はビアタンブラーのような大きめのコップに箸置きを2つ
焼いたらかなり縮むようなので大きめに制作
意外に形になったのではないかな?



一か月後に焼き上がって送ってくれるとの事なので
そのタイミングでお疲れ様会をする事にした











帰りの飛行機も問題無く飛び、無事に帰宅する事が出来ました
初日の始発から最終日の終電迄、4日間パンパンに遊んだ旅行だったな
来年もこうして皆で沖縄へ行ければ良いね

11月liveに向けて








沖縄旅行を明日早朝に控えていますが
今夜は絶望ゲイシャガールのリハ













メンバーに誕生日を祝っていただきました
好きなタイプのケーキ!
毎度祝っていただけるのは本当に嬉しいね
有難う御座います

沖縄下準備








夏の終わりに
海遊び道具を揃える



ポリネシアンシューズは欲しかったんだよね
シュノーケルとフィンはそんなに使う機会も無いかもしれないけど











手書きのメッセージカード(手描きイラスト付き)が入っていた
ほっこりするね

土曜日

  • Day:2016.09.10 23:59
  • Cat:日常







我が家のウンベラータ
どんどん葉っぱが落ちるので窓辺に移動したら急成長を始め
こんなにでかく成長しました
もう天井にまで届いてる











こちらが5月に買った時のウンベラータ
3ヶ月ちょっとでここまで大きくなるんだな…
そろそろ選定とか挿し木しなくちゃ











やっと今シーズンのチーズ月見を食べた
とは言っても、何やら今シーズンに初登場の
「満月チーズ月見」というメニュー
買ってみると見た目は綺麗だけど明らかに小さい(画像は更に見えるね)
パンズとベーコンが違うようだけど
レギュラーのチーズ月見の方が俺は好みかな











夜は池袋へ
来る途中赤羽で林家ペー・パー子夫妻とすれ違った
マスクの意味を成していなかった















一月に貸切パーティーをしたバーで
友人がまた幹事になって貸切パーティーを企画してくれた











あっという間の3時間
次はここで忘年会だね

現代的な飲み会

  • Day:2016.09.10 06:00
  • Cat:







華金
スカイプ飲み会をしてみた



なかなか楽しかった
普通の宅飲みより飲み過ぎるな…
珍しく後半の記憶が無くいつの間にか床で寝ていた
というか酒で記憶を飛ばしたのなんて初めてかも知れない
(まさかそれが一人でなんて)

初リハ








日曜日
12月にliveをする企画バンドの初リハだった


以前音源でギターを弾いた事は有ったけど
バンドとしてご一緒するメンバーも居て新鮮だったり


やった事の無いジャンルに挑戦します…
何だかんだ楽しいバンドになりそうだね

2ヶ月

  • Day:2016.09.04 13:30
  • Cat:日常









7月はじめに切った時は前髪とか切られすぎた…と内心焦ってたんだけど
2ヶ月も経つと大分伸びて馴染んできた



またそこそこの長さまで伸ばすんだろうな

のんびり土曜日

  • Day:2016.09.03 23:59
  • Cat:







友人が足繁く通っているというラーメン屋に
連れて行って貰った











そしてカレーを食べるという愚行(自分はラーメンをあまり食べない)
いや、豚骨カレーっていってカレーも名物みたいです
肉がゴロゴロ入っていて美味しかった











因みにラーメンはこんな感じ(友人が注文)















そして激渋喫茶店も発見
外観がもはや味というレベルではないけど
コーヒーがとても美味しかったんだよな
自分的には喫茶店もボロい店も珈琲も好きなんて
また行っても良いかな

君の名は。

  • Day:2016.09.02 23:59
  • Cat:日常







映画の日
一人で観に行きました
ネットでチケットを買ったけど都内はほぼ満席状態だね



8回位泣いてしまった…
涙腺ガバガバだなぁ

34歳

  • Day:2016.09.02 12:04
  • Cat:日常







また一歳、歳をとりました



今年は行く場所行く場所でお祝いして貰ったような気がして
何だか不思議な気分だったけど
自分の誕生日を憶えていてくれて、お祝いしようと思ってくれる
友人が居るっていうのはとても幸せで
新たな歳も、平和にのんびり過ごして行けたら良いなと思っています



直接お祝いして下さった方
LINEでメッセージを送って下さった方
有難う御座いました