プライベートブランド

  • Day:2012.11.29 11:30
  • Cat:日常






って最近すごいよね。


製造元、何気に本家を作っているメーカーだったりして
味にも殆ど遜色が無いという。


でもこんな置き方じゃ誰も本家を買わないんじゃないか?(笑)
50円も違うって…。

セッション








行ってきました。
画像はセッション前の個練の画像で、本番の画像は有りません。
(許可が必要なので載せない・笑)


俺がこのセッションに参加したのはいつ依頼なのかなと探ってみたら
2009年10月の第四回以来でした…マジですか?
もう3年前じゃないか。月日の経つのは早いね。
今はもう第十一回なんだけど、もっと万遍無く参加している気で居ました。
いい気になってるんじゃねぇって感じですね、ハイ。


さて。
その二日前まで「日曜に三軒茶屋でセッション」だと思い込んでた僕ですが
実際は「土曜に高田馬場でセッション」でした。
あぶねぇあぶねぇ。。


感想は…
楽しかったです。ええ、とっても!
それ以上でもそれ以下でも無い。


演奏に関して
やはりこのセッションはある一定以上のレベルのプレイヤーさんが殆どで
安心して演奏する事が出来た。
やっぱり「あれはああで悔しかった」という人も居るだろう。
セッションというよりスタジオライヴ的な企画だから
そういう意味での「本番」はやっぱり見てる人に良いと思ってもらいたいし
何より一回限り。


セッション中の一曲に対してでも
関わるプレイヤーさんの気持ちってのはそれぞれであり
毎週セッション行っていて多くのセッションの中の多くの曲の中の一つ
という人も居れば
初めて参加するセッション、少ない演奏曲の中の一つ
という人も居るだろう
思い入れは人それぞれ。
それは決して悪い事じゃないけど
その「一曲」に関わる演奏者のモチベーションが高くて
それが合わさり、肌で感じた時にはとっても気持ちが良いね。


でも…自分が演奏していてそれを感じるのは正直
一回のセッションで一曲位かな。
気持ち良かったー!って。
それを感じたくてセッションに参加してるんですよね多分。


あと、今回の収穫は
「一度はお会いした事が有って、あまり喋った事も無かった人と仲良くなれた」
って事ですかね。それも何人も。
まぁ…酒の力なんだろうけど。(笑)
大体、一度仲良くなるタイミングを失うともう二度と仲良くはならないじゃないですか。
って俺だけか。
これは昔からで直そうとしてもなかなか直らないもんで
やっぱり常に酒を飲んでるしかないんでしょうか。捕まりますよね
でも今回は自分のカスっぷりを人に見せつける事が出来て嬉しかった!


さて、セッション欲が出てきました。
次は何に行こうかなー。

海鮮づくし

  • Day:2012.11.22 23:59
  • Cat:











実家から海鮮食材をおすそわけしてもらった。
マグロのかたまり、カニ、甘エビ!











マグロとアボカドのあき丼。
これで一人…100円くらいか(笑)






お味噌汁は甘エビ入り。





そして次の日。











カニ入りみぞれ鍋!
カニがお風呂に浸かっているようですな。
さぁダシを出してもらいましょうか。











そしてマグロがまだまだ余っていたので今日はお刺身。
ブ厚い。贅沢喰い!
今日も一人100円くらい?

飯能~長瀞の小旅行

  • Day:2012.11.18 15:00
  • Cat:







埼玉県飯能市に有る友人夫婦の家にお泊まり。
もう小さな子が二人居て。かわいいね
ささやかな出産祝いを買って行った。



夜に合流し温泉行って、その後友人宅で
ゆっくり鍋をつつきながら酒を飲んだ。



明くる日
デカ盛りを食べに行こう!という事で
福六十というデカ盛り店へ。



有名だというかきあげ丼を注文。










これは…


すごいね。テンション上がったわ。(笑)
そこそこ食える自信が有ったんだけど…全然無理。
だって普通にうどんも付いてくるからね。ミニサイズとじゃなくて通常の。












でっかいかき揚げが三つ位のってる。
なんで、まず取り皿にかき揚げをいくつか非難させる必要が有ります。
非難させた二つのかき揚げは食べ切れなくて、結局
タッパー(別売り20円)に入れて持ち帰りました。(笑)
でも味は美味しいし、行ってみる価値有りですよ。











その後友人一人合流
飯能の友人家族は帰宅し、三人で長瀞の方へ紅葉狩りに。











飯能から出る秩父線はボックス席で、
珈琲を飲みながらのんびり揺られる事一時間弱。











西武秩父駅という駅で降り、乗り換え。
乗り換えの間も土産屋さん等沢山有り、賑やかな雰囲気。
でもどこか侘しいのがまた良い。











御花畑駅という駅からまた電車に乗ります。
可愛い駅名だね。

















駅一つとっても風情が有るなぁ。
この辺はまだまだ昔の雰囲気が残っているんだね。
無機質な駅には変わらないで欲しい。






SL…乗ってみたい!










ここから30分程電車に揺られ。
紅葉が見える温泉に行きました。











昭和感の残る宴会場で風呂上りの一杯。
たまらないね!

  • Day:2012.11.09 15:30
  • Cat:日常







仕事場に行く途中に通る道、
最近好きな小道が有ります。













何か昔ながらの雰囲気を感じる場所なんですよね。
たまに猫が居たり、途中に公園も有ったり。
幼い頃ここで遊んでいたりもしていたんで、
懐かしさを感じるだけかもしれないけど。











なーんか通ってしまうんですよねぇ。

冬はシチュー

  • Day:2012.11.05 20:30
  • Cat:







が具合が悪くて会社を休んでしまいました。。



なので俺がクリームシチューを作ってあげてるんだけど…
なんかシチューばっかり作っている気が。



でも、冬といえばクリームシチューですね。
それって何でだろう?
昔流れていたCMのイメージかなぁ。
山崎まさよし的な意味で。

嬉しい遭遇。

  • Day:2012.11.04 23:59
  • Cat:日常







川口駅を出て、川口駅前の図書館に向かう途中に
駅前広場から、聞き覚えの有る歌声が聴こえてきました。



知久寿焼さん!



そう、元「たま」のギター・マンドリン・ウクレレ担当。
その個性的な歌声は一度聴いたら忘れられません。
Wikipediaで調べてみたら川口市出身なんだね。
だから川口で演奏していたのかな?





パンプキンマンが現れた!





夜は川口で友人達と飲み。
久々なメンツです。

今年も宿場祭り

  • Day:2012.11.03 23:59
  • Cat:

中仙道蕨宿蕨宿宿場まつりに行ってきました!










よく晴れた日。お祭り日和。
このお祭りは毎年行っています。
実は自分、昔この中仙道沿いに住んでいました。
なんで、住んでいて初めて迎えたこのお祭りの日はビックリしたなぁ…五月蝿過ぎて。(笑)
なんせ、サンバチームとか通りますからね。寝てられません。











でもこの通りは古い旧家等も残っていて、雰囲気が良い通りなんです。
歴史が有る道みたいで、たまに観光客の団体を見掛けましたね。
普段はそんなに五月蝿くないので。。(笑)











このお祭りは屋台だけではなく、現地の人々が色々な料理や食材を売っていたり、
フリーマーケットをしていたり、本当に地域の人々が楽しんでいるお祭りっていう感じで。
写真は牛スジですがが買いに行ったらオマケしてもらえて、大盛り。
めっちゃウマカッタナァ。。。











インドカレーも食べました。ナン付きで350円、だったかな。
このドラム缶(のような物体)でナン焼いてた。
中に貼り付ける感じで焼いてるんだね、多分。






おっ、あの哀愁の漂う奴は。。。





ゆるキャラも二種類くらいウロウロしてました。
ワラビーくんだけだと思っていたのに。。。











じきに日も暮れて。













ところでこのアパート、気になるんだよねぇ。
すごくカワイイ。多分70年代築。
バルコニーの手すりの形状とか、螺旋階段とか、洒落てる。
こういうの好きな人居るんじゃないかな。






帰りに寄ったリサイクルショップにて。スピーカーだって!









とショッピングモールから歩いて帰る途中に
たまたま見つけた、
カウボーイ家族というお店に入ってみました。



なんとサラダバー、スープバー付き、デザートも有るしご飯もお代わり無料。
カレーとかパスタも有った。
それで結構安くて、かなり人も入っていました。(家族連れ多し)
前はロイヤルホストだった場所なんだけど、もう普通のファミレスって
あんまり入りたいと思わないよね。割高だし。
俵型のハンバーグは食べてみたいと思ってたんで、良かった。
個人的には、ステーキよりハンバーグがお勧めかな。

Guitar Files

  • Day:2012.11.03 12:30
  • Cat:楽器


Gretsch Country Gentleman'67/'62




Gretschにとって62年と67年は「運命の時期」と言う事が出来ます。



ビートルズのジョージが62年製のCountry Gentlemanをメインギターとして使い、
それからGretschは爆発的に売れ、黄金期を迎えます。



67年に当時の社長が引退を理由にGretsch社はボールドウィン社に買収され、
それからGretschのギターの品質が変わったと言われています。(悪い意味で)
左のCountry Gentlemanは67年末製造の楽器ですので買収後の楽器に間違い無いと思います。
買収後急に品質が落ちた訳では無いと思うのでギター自体の品質はそれほど変わりません。
これからGretsch社は売り上げが下落・低迷期を迎える事になります。



ピックガード・ピップアップベゼルに使われているゴールド塗料の色合いが違います。
同じ機種でも、Gretschにとって「非常に良い時期」と「非常に悪い時期」に生産された
2本のギターというのは感慨深いものが有りますね。



右の62年製Country Gentlemanはいわゆるジョージハリスン使用機種と
全くの同年・同仕様ですので非常に価値のあるギターです。
まぁこう遠めの写真で見ても不思議と左の67年製とはオーラが全く違います。

町のパン屋さん

  • Day:2012.11.03 10:30
  • Cat:







家から歩いて直ぐの場所に
お気に入りのパン屋さんが有ります。



古いビルの一階に入った所謂「お洒落なパン屋さん」
自分でトレイに取るのではなく、ショーケース越しに
欲しいパンを伝える、ケーキ屋さんのようなスタイル。



値段もリーズナブルだし、文句無しに美味しいんで
休日の朝とかパンを食べたい時に買いに行きます。
日曜日に開いていないのが玉に瑕。。











よく晴れた日に、珈琲を淹れて食べる。
小さな幸せを感じる瞬間ですなぁ。(女子か)






洗濯日和だ!

Banestyle live!!








live前に一時間だけ上野のスタジオで個人練習、
その後カフェのテラス席でご飯。



最近、スタジオ等の前にカフェに行ってまったりするのが好き。
決してお洒落ぶっているわけじゃないですよ。笑
ぼーっとするのが気持ち良い気候なんだよね、今って。











そして、夜の六本木。











はじまります。






(c)夢月トオル





1年に1回(有れば良いペース)のBanestyle。
何だかんだで10年目を迎えたようです。
同じメンバーで10年バンドが出来るって凄い事じゃないの?
途中色々有ったけど(笑)、何だかんだで帰ってきた感が有ります、このバンドで弾いてると。






(c)夢月トオル





新たなメイン、ES-335をliveで初めて使った。
素晴らしいギターです。

無くすのは一瞬

  • Day:2012.11.01 09:10
  • Cat:日常







8月24日のブログで載せた、
通りすがりに見かけたレトロなマンション。











何と、綺麗さっぱり無くなっていました。
ほんの1ヶ月ちょっとの間に…。
写真は殆ど同じ場所からのショットです(左の一方通行標識に注目)。



多分70年代に建てられたマンションなんだろうけど。
バルコニーのアーチ型なんて今は絶対に作らないよね。
今作ってもニセモノっぽくなるだけ。



まぁマンションに限らず建物は古くなると資産価値も無くなるし
殆どの人は、新しい建物に住みたいだろうから入居者も遠のくし
って感じで壊される運命になるのかな。
オーナーからして見れば、利益を産み出さない資産なんて
ただのお荷物でしかない。



1階のテナントも入ってなかったし、
今改めて写真を見ると写真を撮った時
このマンションには誰も住んでいなかったんだろうな。



旧い物はどんどん淘汰されていくんだね。