信州・渋温泉紀行 1日目。

  • Day:2008.02.29 23:59
  • Cat:

長野の渋温泉へ、2泊3日旅行。


旅行。旅に行くと書いて旅行。(何


渋温泉ってあまり有名じゃないよね。
自分も今回初めて知った場所。


連れが雪見温泉がしたい、という事から計画した旅行だったんだけど、
まぁ雪が絶対に降る保障なんて無いし、それを除外しても
レトロな温泉街の町並みや、数ある外湯などの
惹かれるポイントが有り渋温泉に決めた。


しかし何もわからないので、渋温泉のページなどを
片っぱしから印刷し、mixiや2ちゃんの渋温泉スレを熟読し(笑)
旅行に備えたのでありました。


今回の移動は、高速バス。
片道2,400円ですよ。安すぎる・・。
おかげで、当初1泊の予定が2泊する事ができました。







朝7時半に新宿を出発(早)、2回休憩を挟み、お昼前に長野駅に到着。
連れと喋りながらだから早いもんだね。
ってか、逆に修学旅行みたいで楽しい。笑


長野駅からは特急に乗って湯田中駅へ。







この列車がガラガラで、難なく先頭をゲット。笑
この特急列車、昔ロマンスカーだった車体で関東を走っていたらしい。



ふと思い出した。
ロマンスカー…小学生の時に漫画で見て、憧れていた列車だった。


親友と2人で小田原に行くことになって、でもロマンスカーに乗るにはン万円もするんだよ、と
その親友に教えられ(ソイツは鉄道に詳しかった)
結局、小学生の自分らはロマンスカーではなく普通列車で行く事にした。


当日普通列車に乗る予定でホームに来たのに
「こっちこっち!」と親友に手をつかまれ乗り込んだのは
隣に停まっていたロマンスカー!
おれは無賃乗車!?と焦ったが、
親友はおれがロマンスカーに憧れてた事を知って内緒で切符を買い
サプライズ的に乗せてくれたのだ。


勿論、「ン万円もするよ」というのはそのサプライズの為の嘘だった。


その時に乗った先頭車両のロマンスカーは15年経った今でも未だに覚えている。
嬉しかったんだろうな。
もしかしたら、この列車がその時のロマンスカーなのかもしれない。
更に、この席が小学生の自分が目を輝かせて座った座席なのかもしれないね。








まさにロマンスカー。


そんな事を思いながら全く飽きの来ない雪景色を眺めていると
あっという間に湯田中駅に到着。
50分くらいかな。
なんかあっけなく着いちゃったな。笑





この辺の列車は、2両編成が珍しくないみたい。





でもこんなに近く感じるのに、気候の違いには驚かされる。
そこ彼処と雪が積もってるしね。
こりゃ雪見温泉にも期待できるぞっと。







湯田中駅に着いたら、取り敢えずそば屋さんに入って腹ごしらえ。
本当は駅弁を食べたかったんだけど、駅弁が売ってるのはJRで
特急は長野電鉄。勘違いしてた。笑
そういえば信州は、そばが有名だっけ。


そば屋さんは満席だったけど、地元のおばちゃん2人とおばあちゃんの3人が
自分らが座っていた席においでと誘ってくれた。
みんなあったかいね。なんか、いい。笑
こっちの話とか渋への行き方、世間話をした。








その後はおばちゃん達に教わったバスに乗り込む。
やっぱ車体は、レトロだ。
何十年も走ってるんだろうか。





ニコニコの湯・・(カタカナにすな)



走ること10分くらい?あっという間に渋温泉に到着!
なんだ…こんなに近いなら歩いて来ても良かったな。笑













町並みは本当にレトロで、石畳の道は狭く軒並み密集している感じ。
こんなに「温泉街」している場所があったんだな。笑
雪がほど良く積もっていて本当にいい感じ。
ああ、ここ選んで良かった。笑
しっかし渋いなあ・・・。


まさに渋温泉。(なんか今回こういうの多いな)







ここが、この日泊まる湯本旅館。
まだチェックインの時間じゃなかったので、荷物を預け、近場を散策してみた。











作った三段の雪だるま・・(後で知ったけど外国の雪だるまは三段らしいよ)




そこらに積もった雪は全て手付かず、正にパウダースノウ。
ふわふわな雪質に感動。
足を踏み入れると、あっという間に膝辺りまで埋まるくらい。笑








ふと小道に入ると、古びた外観の珈琲屋さんが有った。
喫茶店ではなく、珈琲屋さん。
時間も余ったし入ってみる?と中に入ると中は真っ暗。


「失敗したか?」
正直一瞬そう思ってしまったが、直ぐに奥から顔を出したのは店主のおばあちゃん。
直ぐにドヤドヤと10人以上の来客。
「あ、あのテレビで見たおばあちゃんやー。」
このお店は、渋温泉の特集でもよく紹介される名物のお店らしい。







春子おばあちゃんはこのお店を40年もやっている大正生まれの人。
置いてあるコーヒーミルやソリッドステイトのラジオ等年代物で
時間が止まっているかのようなノスタルジックな店内。
珈琲を飲みながらおばあちゃんと話していると時間を忘れるようだった。


「また来るね」とお店を後にし、時間を確認すると
チェックインの時間はとうに過ぎていた。


15:00過ぎに旅館へチェックイン。
おお、部屋にコタツがある!!
懐かしさを感じるような部屋内。
すぐに浴衣に着替え、外湯巡りへ向かった。





ふとまる?脚が太く丸いって言われてるかと思った のふとまるか・・



手始めに、足湯だべ。






足湯は何分でも浸かってられるし気持ちがいいね。
















外湯は画像のような建物が街中に9つ点在していて、
旅館に泊まると貸してもらえる鍵で戸を開けて入れるシステム。
街を歩きながら「あ、あそこに3番湯発見!」とか
なんか宝探しみたいで楽しい。笑
外湯の建物の外にはスタンプが置いてあって
旅館で買っておいた手ぬぐいに押していった。


多分夜は混むかなと思って夕方から周ったのが正解だったようで
ほとんどの湯が、居ていても他一人の貸切状態。(笑)


全部は無理かなと思ったけどなんか勢いで全部巡っちゃった。
お湯が入ってない場所と、清掃中の所があったのが残念。
そこまで沢山温泉に浸かると、体はポカポカ、湯気が出て湯気マンになっていた。(謎)
そんな状態なんでメチャ寒なハズの夜の温泉街が逆に気持ちいい。
贅沢だなーこんなの。









スナックよれよれ。画質もよれよれ・・





夕食に温泉街にあったお蕎麦屋さんでとろろそばを食べた。
信州といえばそ(ry
帰りにアイスを購入。
チョコモナカ。久しぶりに食ったな。





ふぃー。



その後シメに旅館の温泉に入り、一日が終わる。
温泉に入り疲れて(贅沢…笑)くたくただったのでその日はすぐに眠りについた。

信州・渋温泉紀行 2日目。

  • Day:2008.02.29 23:59
  • Cat:






朝の10時に湯本旅館をチェックアウト。
次の宿のチェックインまで時間が有るので、次の宿「金具屋」に荷物を預け時間を潰す。
この日は雪が少し降っているので宿で傘を借りる事にした。







番傘…!
やるな。笑



街を歩いていると、なんと町に







猿がっ!


いやぁビックリ。
この辺には野生の猿がいるんだね。
そういえばちょっといったとこの地獄谷には
300匹の猿が居て温泉に浸かってるらしい。
そこまで行かずに猿を見れて良かった。笑


さて。
早速何か食べたかったんだけどお店はどこも開いていない。
なので、朝7時半から開店している(早)「信濃路」へ入った。
そう、昨日も行った春子おばあちゃんの居る珈琲屋さん。


「また来たよー」


ああ、まだ2回目なのに何故か懐かしさを感じる、この感じ。(笑)
春子おばあちゃんやそこに居たお客さんの話では、
飲食店は11時~11時半から開店のとこばかりのよう。
中でも、その信濃路の並びにある「米龍」というお店を勧めてくれた。







このお店、やはりレトロ。(笑)
ちなみに店主は、やはり信濃路の春子おばあちゃんと同じ位のお母さん。
でも肌のハリは、さすが温泉効果。
温泉に入ってお蕎麦を食べて、健康な暮らしが出来そうな場所。
空気も美味しいし、人々も温かい。







このお店の豆腐ラーメンは有名らしい。
ラーメンに麻婆豆腐がのっている。
美味しかったしお腹が空いていたので








汁まで残さず完食。
ごちそう様でした。美味しかったよ。





レトロなポストと。



雪が積もりすぎてジャングルジムが極端に低い。笑








温泉寺にも行ってみた。
実はここの中には、外湯の番外編となる「10つ目の湯」信玄かま風呂が有る。
しかし!タオル等は宿に預けた荷物の中・・・。爆
泣く泣く10番目の湯は断念した。
ちなみに何故かここだけ350円の別料金がかかる。笑
ま、まぁ番外編だからね。。







あまりに寒すぎるので(笑)、甘味所で休憩。
はー暖かいなぁ。
温泉まんじゅうとお茶を食べながらまったり。
お土産とか吟味しました。





なんか、テレビのロケしてました。



さて。
本日泊まる金具屋さん。ホントはチェックインが15:00からなんだけど、
聞いたところ14:00からでもいいですよーとの事。
ああ有り難い。それならお言葉に甘えさせていただこう。笑



金具屋は、是非泊まりたいと思っていた旅館。
渋のことを調べると必ず出てくる名前、「金具屋」
渋で一番有名な旅館のようなのです。
建物は国有形登録文化財に指定され、「千と千尋の神隠し」の油屋のモデル
になったとも言われています。(その辺は諸説あり。笑)


さて。
部屋に通され、早速窓を開けてみると素晴らしい景色。
中庭?が一望出来る風景に感動。
こんな感じですよ。






…ん?







猿だっ!笑







こいつら…ここを拠点としているのか。
メスの猿がこちらを威嚇したりと、やけに態度がでかい。笑
お父ちゃん?猿に毛づくろいさせていたり。





こんな場所で器用にやりおるわ・・。笑



ちなみに、3匹いました。(父・母・子?)
信濃路の春子おばあちゃんの話だと、はぐれ猿?らしい。



冷え切った体を暖める為に、早速温泉だっ
という事で。
この金具屋には、素晴らしい貸切風呂が5つ。
予約などは必要なく、空いてれば中に入って内側から鍵をかけて入る。
つまり早い者勝ちですね。笑
なんで夜は混むと思いまた夕方から入りました。



















どれも個性が有り、飽きずに全部制覇しました。笑
窓を開けると大雪。
窓を開けて温泉に入るって気持ちいいね。
これも雪見温泉だけど・・・
やっぱり・・・







露天風呂でしょう。笑





最後に鎌倉風呂にも入り、この日もいっぱい温泉に浸かりました。



オリジナル除湿機・・



靴の底?





やはり長野オリンピック関連のグッズがいっぱい飾って有りました。








旅館の夕食も食材を豊富に使っていて。
鯉とか初めて食べたかも。
普段の食事と違って、味・香り・見た目の全てを楽しめる食事が出来たと思った。
時間をかけてゆっくり食べたな。


と…いうか久しぶりの米だ。笑








8時に金具屋の前で特典の記念撮影。
大雪の中、数分の撮影だったけど頭に雪が積もった。笑
いやーこの日の雪はすごかったね。ホント・・。







夜のライトアップされた金具屋は絶景。
油屋に似てますか?





ふぃー。part2








休憩所にあった渋温泉スゴロク。
おっ、信濃路と米龍のこと書いてあるじゃん。
名物店なんだね。やるなぁー。
(信濃路が一回休み扱いだ…。笑)





ちょっと外に出てみたけど、寒すぎてすぐ戻った。笑



温泉湯たんぽ。




この日の夜も早めに寝てしまいました。
おやすみなさい。




信州・渋温泉紀行 最終日。

  • Day:2008.02.29 23:59
  • Cat:





朝。
この日は快晴でした。







勿論、温泉宿に来てるからには
一日の始まりは温泉で始まります。(何)










朝の雪見温泉も良いね。


それにしても、セルフタイマーで撮ったワリには上手く撮れた。笑


これ入ってる時、雪が降り出してきて。
サイコーだったな。
この後浪漫風呂にも入り、金具屋の温泉8つは全て制覇しました。笑







朝御飯をもりもり食べ。
麦ご飯をしっかりお代わりして。(次いつ米食べられるかわからんし..笑)
チェックアウトに備えました。





こんなウッディな消火栓初めて見た。。




部屋に戻ると。







またいやがった。笑





なんか食ってる。



まぁ、最後に猿達に逢えて良かったよ。
客へのサービス?(笑)
元気でね。


金具屋をチェックアウトし、最後に買い残したお土産を買ったり、
ちょっと街をブラついてみた。










スマートボールってゲームセンターCXで見たことある。
パチンコの前身なんだよね。
射的もやりたかったなー。何故か人が居なくて断念。







そういえば一日目に卓球場も発見してました。




もう一台位置くスペースは・・



・・・え?シュール過ぎて意味がわからない(笑)



卓球も結局やらなかった。
次こそは・・・!







最後に、また信濃路に行く事にしました。
結局、春子おばあちゃんのコーヒーは毎日飲んだなぁ。
思えば色々な出会いが有りました。
この辺の人々は皆フレンドリーに話しかけてくれる。
またコーヒー飲みに来るからね。







折角なんで、帰りはバスを使わずに
歩いて観音様に寄っていく事にしました。


世界平和観音はちょっと山の方に登っていくと有ります。
この日はいい天気で、昨日大雪だったんでものすごい積もっていい景色でした。
















木が埋まってますが。笑











観音様を拝んだ後は一茶の散歩道を通って近道を試みました。
しかし…







こりゃ無理だ。笑


そういえば、春子おばあちゃんも今日のこの雪で一茶の散歩道はおすすめしないって
言ってたっけ。


山を下るといい感じの食堂を発見。
ちょっと早めのお昼ご飯にしました。





カタカナで書かれると・・笑



久しぶりの丼ものー!



あとは湯田中の温泉街を通ってすぐ湯田中駅。
近いもんだね。








湯田中駅前には、無料足湯が。



帰りは行きと同じ特急列車に乗って長野駅へ。








ああ。楽しかったな。



ただ、帰りの高速バスの座席表で。









こんなオチが待っているなんて。(笑)


あ、あの…。


ま、いっか。おいしかったし。


チャンチャン。






この旅で、すっかり温泉まんじゅうにハマりました♪

うはww

  • Day:2008.02.26 03:21
  • Cat:日常





ちょっと旅立ってきます。信州の方へ。
28日の夜に帰ってきます。
しかしその3日間綺麗ーに雪ww
念願の雪見温泉が出来ますな。
凍えないように気をつけなくちゃ。。

リベンジオムライス。

  • Day:2008.02.24 23:59
  • Cat:





まぁ、リベンジという訳でもないけども
食べたくなったので再び、オムライスを作った。
今度はトロトロたまごだー!
前はたまごに牛乳混ぜたけど今回はたまごだけ。
なかなかうまそうでしょ?(笑)

初シャカシャカ。

  • Day:2008.02.24 16:00
  • Cat:






これ。
二日限定でマック購入者に配られた、シャカシャカチキンお試し券。
その二日ともマックを買ったので(買いすぎ)
二枚有ります。







なので、シャカシャカチキン・・・勝手に略してシャカチキ

初体験です。

買うときに


お姉さん「・・はどうしますか?」
nal「はい?」
お姉さん「粉はどうしますか?」
nal「あっ・・ああ、チーズで。」



粉って。。笑
もっとにもいい名称を与えてあげておくれ
マックさん。
それとも本当はあるのか?ちゃんとした名称が。
お姉さんが恥ずかしがって言わなかっただけ?








あれ?
どこにもが無い。



おれのがっ!



おーまいがっ!



このままじゃシャカシャカ出来ない。



ただのチキンになっちゃうよ・・・。(まぁ、それでもいいけど。)



そんなこと、既にチキンの自分が考えていた時。







あ・・
ビニール袋のほうの奥底に居た。


が。


わかりづらっ・・・。


まぁいいや、これで100%のチカラでシャカシャカできるわ。







感想。


結構うまいじゃん。


というか、思わぬ柔らかさにビックリ。
もっと固いのかと・・。
これで100円だったら、まぁいいと思います。
お試し券もらわなけりゃなかなか食べなかったメニューなだけに
お試しした意味がすごくありました。


マックの戦略、大成功です。

スタジオの後は

  • Day:2008.02.23 23:59
  • Cat:





友達4人でしゃぶしゃぶの食べ放題に来ました!
2時間で食べ飲み放題、3008円。
安いね。







でも、こんなこんぶでダシがとれるのか?笑








牛肉・野菜食べ放題。
肉は特に・・だけど、お酒は美味しいです。(笑)
何より飲む事が楽しいんです。ハイ。







たらふく食い、たらふく飲みました。。
くるしい。
なので、店を出た後はカラオケで運動。
久しぶりにはっちゃけカラオケしました。。。

スタ練。






けふは、スタジオで御座います。
前ライヴをやったバンドとは別のバンドです。
この部屋なつかしー。
3時間だったけど、段々快適な音になっていきました。





許可済みなので、モザイク無しで。



携帯の自我撮りとしてはよく撮れててびっくりです。笑



それにしても風が強い。。

違和感。

  • Day:2008.02.22 23:59
  • Cat:日常






あれ?!


取り付け反対じゃない?(駅トイレにて)







あれ?!?!(カラオケトイレにて)



…これが正しいのか?(笑)

我が家で打ち上げ。


本日、我が家でカルナヴァルの打ち上げでした!







買い出しでチャリが壊れそうなくらいお酒を買ったけど
けっこー無くなったね。笑
それだけ皆飲んでたってことか。
ふじーさんとちゃーさんの手料理も美味しかった!
あっ、だから酒が進んだのか。
ごちそうさまでした。


当日のDVDとか観ながらワイワイ。
家飲みはリラックス出来ていいよね。
昼の2時から飲んでました。笑







お疲れ様でした!

時を刻まなくなった時計。

  • Day:2008.02.17 23:59
  • Cat:日常






我が家の時を刻んでくれていたボールクロックが
時たま遅れるようになってしまいました。



購入元に連絡すると
期限が微妙に切れてるにも関わらずメーカーに掛け合ってくれて
後日新品が送られてきました。
壊れた方は、破棄していいって。



気前いいな♪
わくわく。
がさがさ。








い、色が違ーう!



・・・でもタダでもらったしな・・・
それで文句を言うのも・・・
壊れた方を捨てるのも勿体無いし。。







結局、キャンドゥで500円の時計を買ってきてメカ部を移植して完成。(笑)

たまごを焼いてみた。

  • Day:2008.02.17 08:00
  • Cat:






初めて、たまご焼きを作ってみました。
いや、正確には2回目か。
以前酔っ払って勢いでたまご焼きを作ってみたことがある。
なんもわからないまま。笑







マヨネーズかけるとうまいよね。

風と共に去りぬ。

  • Day:2008.02.15 23:59
  • Cat:





一昨日。えりなとその友達が嵐のようにうちに来て
ダーツとか散々いじり倒して帰っていきました。笑


マフィン置いていったんで許します。
バレンタイン…か。







ごちそうさま。

初めてのオムライス。

  • Day:2008.02.14 23:59
  • Cat:

前中野のカフェで食べた、トロトロ卵が乗ってるオムライスが食べたくて。
作ってみました。


















完成!
んー・・卵がトロトロじゃなかった。笑
でも初めてにしては・・こんなもんか。

あだたら、再び

  • Day:2008.02.11 23:59
  • Cat:

2/9~2/11とスノーボード旅行に行ってまいりました。

男7人で。(笑)




ホモではないです。



場所は・・・去年も行ったあだたら高原。


2/9(肉の日)に出発という事で、
夕方からまみぃとドンキにて買い出し。





何故かお菓子コーナーにあったコンド●ム・・・。



微妙だなぁ・・(笑)



なんとこの日は雪。それもかなりの。
大雪ですよ。
新宿の街を大粒の雪が舞っておりました。







新宿を高速バスで出発して朝の6時半頃。
ついに目的地に到着しました。





窓の外は雪。



まだ誰も居ないゲレンデ。



待合室・・すげー荷物だな。



おれは今シーズン初スノボ。
雪質も最高だしすっごいいい天気だったよ。











ゴンドラに乗りました。



一応、滑ってるとこも。笑



そして、やはりゲレンデに来たらカレーが食べたくなるもんです。
(実は既に高速のPAでもミニカレーを食べました。)





皆空気読んでるw



カツカレー1100円・・・高ぇ。



そんなこんなで、夕方にホテルにチェックイン。
旅館は去年と同じ「天景園」。








窓からの眺めもサイコーです。
ああ、懐かしす。








折角なんで旅館の周りを散策してみました。






この辺はこけしが旬(?)なようです。





こけし、はんぱなすです。





いつも立ってます。こけし。




その後は、







飯を食べて







露天風呂に入って(ひでぇ・・w)







街の足湯にも浸かりに行きました。
なんか温泉に来てるってカンジがしました。笑




そして次の日。






朝食をしっかり食べて。






ウェアを着て。
旅館をチェックアウト。
お世話になりました。また来るね。





ひどい散らかり様。。笑



再びゲレンデに向かいました。











おれは一滑りしてまみぃと温泉に浸かったりウダウダ。
実はスノボより温泉のほうが楽しみだったりしました。笑
いくらでも入りたいね。ウン。








ありがとうあだたら。
また来るよ!







そして帰りの高速PA、最後のカツカレーを食べました。笑



おしまい。