1950's LEVINTON TABLE LAMP








新たな照明が我が家にやって来た
(照明好きだなぁ…)











アメリカの老舗LEVITON社のテーブルランプ
ファイバーシェードにベースはブラス
ディテール的に1950'sの物の様子
因みにLEVITON社は今もまだ現役











シェードが作り出すフィルムのような影も面白い
照明は影も一つの楽しみだったりする











1950's Gazelle Design Floor Lampと合わせて寝室に設置
同年代の照明同士は相性が良い

Rickenbacker Bassの話

  • Day:2017.06.21 12:45
  • Cat:楽器


奥から4003 Turquoise・4001V63 Sea Green





Youtubeを上げた事だし使用したRickenbacker Bassという物自体の話を



今回、4003と4001V63という2本のモデルを使用した
弾いている映像を見ると、4001V63はバイディングが無いだけで
かなり小さく見えるのがわかる



そして恐らくどちらも馴染みの薄いカラーなのではないかと思う
実際、もう新品では手に入らないレアカラーの2本











特にSea Green
2001年に企画・オーダーされて
2002年に少量のみ使用されたカラーリング
その作られた個体は殆ど4003で、この4001V63は
数少ないSea Greenの個体の更に極少量のみらしい
洋書のRickenbacker Bass本では
「最もレアなカラーリング」と言わんとばかりに紹介されている



可愛いカラーリングだけど
確かに個性的過ぎて買うのを躊躇いそうなカラーリングでもある



似た現象は60年代のFenderにも起きていて
60年代のカスタムカラーのStratocasterの中では
「ソニックブルー(水色)」と「シェルピンク(ピンク色)」
が現在では数の少ないレアカラーと言われている
それは当時不人気で、殆どオーダーが無かったから



そりゃそうだよね。折角高額なギターを買うのに
そんな冒険する人ってあんまり居ないんだと思う
その中には人と違う物を!って個性の持ち主も居て
そういう人が購入して現在のお宝になっているんだろうな

バンもん!ベース弾いてみた第2弾


第1弾(間違って消したから再UP)

Rickenbacker 4003→LOVEPEDAL PURPLE PLEXI→VOX V9168R

第2弾

Rickenbacker 4001V63→LINE6 BASS POD





曲を聴いて
あ、これ弾きたいと思った2曲


今回耳コピして挑んだわけだけど
弾いていて思ったのは、バンもん!の曲は本当にグリッサンドが多い
勢いで必要の無いとこまでやっちゃってる気もするけど(笑)
2弦のグリッサンドと1弦のグリッサンド


あとは例えば半音ずつの階段フレーズでE(ミ)の音が入っていたとしたら
絶対に3弦の5フレットではなく4弦の開放で弾くとか
そういう細かいところがポイントだったかな
それは今回の2曲に共通してた


青春カラダダダッシュ!はラスサビで半音上げ転調が有り
それに含めて複雑なフレーズが入り混じってるので緊張した。(笑)


音色や奏法に関しては指でタイトに刻むより
ピック弾きで荒々しく(ラフ過ぎない程度で)
弾いてあげると映える曲が多いような気もする
軽く歪ませてあげると特に好い
キメマスター!なんて繋いだのはギター用の歪みにギター用のアンプだからね


楽しかった!

こなりさん宅ホームパーティー

  • Day:2017.06.18 23:59
  • Cat:










日曜日
こなりさんが今度引っ越すという事で
今のお家で最後のホームパーティーに呼んでいただいた
一人一品という事で俺はいぶりがっこを持参(手作りじゃなくてごめんなさい)
皆様の手料理美味しかったな
お邪魔様でした

梅雨時の晴れ間

  • Day:2017.06.17 23:59
  • Cat:




「パリピ風の写真」





土曜日
今年も友人主催のBBQ
場所はいつもの赤羽岩淵
先月も意識高い系BBQで来たけど
有料化して程良く落ち着いた雰囲気になった気がする













最高に良い天気
風も程良くそよいでいて心地良い
6月は梅雨時で雨の日は当然多いんだけど
たまの晴れ間が涼しくて最高に気持ちの良い気候になるんだよな
まだ夏本番の暑さじゃない位の
今回は上手くそこにぶち当たって















何処となく「夏のはじまり」を感じさせる一日だった











もう出会ってから大分経ったけど
たまにこうして集まって
まだこんな人数で遊べるってのは特別な事だと思うよ
おつかれさま

泡放

  • Day:2017.06.16 23:59
  • Cat:日常







金曜日
久々ROGIC



ここ料理もお酒も雰囲気もそこそこ良いんだけど
スパークリングワインが飲み放題メニューに入ってて
後半そればかり飲んじゃう(遂にはボトルで来た)から酔っ払ったな…