夜の味








今夜もここです











この缶コーヒー、夜に飲むと美味い
缶コーヒーは毎朝飲んでるんだけどね
朝この銘柄を飲んだ時は何とも思わなかった
朝と夜では味覚が違う

今更THIS IS IT








音楽DVD話が続きすみません
今更ながら購入
THIS IS IT











2枚組DVDのデラックスコレクターズエディション
1回しか再生していない新品同様のUSED
メルカリで送料込み350円
やっす…


この作品が公開・発売された当時
絶対に普段マイケルを聴かないであろう人々がこぞって
映画館に足を運び、DVDを購入していたのを見て
何となく足が遠のいてしまった


最近Youtubeで1997年のヒストリーワールドツアーの
Smooth Criminalの映像を観ていた時
そういえばアレ見てなかったな。と思って購入したに至ります


この映画は、2009年7月から予定されていた
「THIS IS IT」公演での残されたリハーサル映像を構築して
映画化した作品
実際マイケルは6月に急死してしまったので本番映像は存在しない











映像の中の丁度50歳のマイケルは勿論
来月亡くなってしまう事を全く感じさせない
ダンス力・歌唱力共に円熟し尽くしたような最高の状態に見える
しかしながらTHIS IS IT公演をマイケルが人々の前で発表した時
「これは最後のliveだよ」と公言していたのをはっきりと憶えてる


勿論、映画化を想定し撮影した映像素材ではないので
ところどころ遠目なものや、画質の荒い素材が散見されるけど
それがかえって生々しい雰囲気を演出してる
途中挿入される、公演で流される「はずだった」CGは
当時は画期的なものであったと思うけど
今見るとチープ感も有りもう10年弱前の映像なんだなとハッとする











印象的なのは、マイケルがバンドメンバーやPA、ディレクターに
事細かに支持する場面
それが演奏面や演出、暗転のタイミングに至る迄
的確に指示していて、マイケルの頭の中には明確なビジョンが
存在しているんだなという事がわかる


口を出す事は多くてもその全てが的確なので
周りの人々が信頼し、直ぐに吸収し、モノにする
信頼が良いモノを作り上げていく現場をこの目で見ている感じ
そういった意味で、この作品は貴重なドキュメンタリー映像だと思う
時には厳しいけど常に気を配っていて
周りの人々へ事ある度に"God Bless You"と呟いていた










THIS IS IT公演でリードギタリストを務める予定だった
女性ギタリストのオリアンティ(最近はリッチーサンボラと演ってるね)
にギターソロ(Black Or Whiteのラスト)で注文をつける場面も印象的で


音楽のような明確な答えが無いまま
作り上げていかないといけないようなものをやっていると
時に何が正解かわからなくなって
そんな時に的確に指摘する存在は必要
その絶対的な位置に居るのがマイケルであって
絶対的な主役であり、ヒーローなんだな。と


あとは「自分がやりたい事」ではなく常に
「見に来てくれる観客が求める物を」という姿勢
これには共感した


音楽に詳しくないような人、普段マイケルジャクソンを聴かない人も
素直にマイケルジャクソンってとてつもなく偉大なミュージシャンだったんだな
というのが直接入ってくる映像で
マイケルが亡くなった直後・THIS IS ITが公開された当時
ブームになった理由が何となくわかった気がした





余談だけどBillie Jeanのアウトロのバックがドラムのみの
マイケルのダンスパートは
ドラマーにとって世界一緊張するエイトビートだろうな

新年会ミーティング








EXILE ATSUSHIのDVDを買ってしまった…
自分でもビックリしている
清木場俊介との10年ぶりのコラボ映像が有ると聞いてつい



最初のメンバー体制だった頃のEXILEの曲は
当時よくカラオケで歌ってたなーと思い出す
この頃のEXILEは人数も少なくシンプルで
かつ楽曲も良かったから普通に良かったんだよな
今のEXILEを貶すわけじゃないけど少なくとも
俺がEXILE関係のDVDを購入するとは自分でも思わなかった
映像も良かった。予告編がYoutubeに有るので
興味の有る方は是非











夜は新宿へ
生つくねの美味しいお店











生つくねとは何ぞや?
一度茹でず、生のまま焼く事で旨味を逃さないつくね、らしい
ワサビ生つくねが美味しかった
塩つくねとワサビはとても合うね











またやろうよと声をかけて貰って
一年半ぶりに「割と果敢」をやります
このバンドはミーティングしているとどんどん夢が広がっていく素敵なバンド
初めてこのバンドをやろうってなった最初の頃を思い出した
「割と果敢な事をしよう」はバンドとして良いテーマだと思うね


早くも割と果敢な課題が幾つか決まったし、2ヶ月後のリハが楽しみ
夏辺りにイベントでliveが出来たら良いな

タッカルビとは

  • Day:2017.02.19 12:58
  • Cat:







朝から少しギターを弾く
去年必要になって、liveが終わって手放したけど
また今年も必要になって買った
やっぱり良いエフェクターだ
毎回どのliveでも使う訳じゃないから使う時に買えば良いかな
的な機材











夕方からは出掛けました


高田馬場のCafe Cotton Clubでお茶
Cotton Clubといえば丸の内にある有名なJAZZのライブレストラン
5年前のクリスマスイブに訪れた事があるんだけど
姉妹店なのかな?
少し調べてみたけどよくわからなかった…知ってる方教えて下さい











そして夜のお店まで時間があるのでハッピーアワーで飲む事に
ハイボールが100円
何とこのお店、今日で閉店らしい…
(といってもリニューアルの為の前向きな閉店)
なかなか落ち着ける雰囲気の鉄板焼きバルだったな











高田馬場から新大久保まで歩いて
友人が予約してくれていたお店、プングムへ
入口は行列だったけど予約してあったから直ぐに入れた
本日のメイン!
「チーズロードタッカルビ」











チーズロードを崩すとご覧の通り
画的にもなかなかの破壊力
個人的には初体験のタッカルビ
前新大久保に来た時には無かったよなぁ…
最近流行っているらしいよ


味は濃厚で、食べてるとそこそこ辛みが昇ってきて
身体が熱くなってくるけど、良い度合いの辛みで美味しい
タッカルビというのは鶏カルビの事らしい
ジューシーな鶏カルビにこれでもかという2種のチーズが混ざり合って…
ここにご飯をブチ込んでも絶対にいける













スタンダードな生サムギョプサルもいただいた
新大久保に韓国料理を食べに来る度に思うけど
一つ一つのメニューのボリュームがすごいから
頼み過ぎには注意だね


あと一つ、餅チーズキムチチジミを頼んでたんだけど
この2品で既にお腹がいっぱいで
結果メニュー漏れしていた事に安堵した…











緩く楽しい土曜日だった
お三方ありがとさん

よ⇔すけさんお帰りなさい会

  • Day:2017.02.17 17:14
  • Cat:








新宿でよ⇔すけさんお帰りなさい会



去年の2月17日ぶりだから丁度一年なんだね











円卓を囲んでワイワイ
ワインが豊富なお店で、料理も美味しかったね
よ⇔すけさんは一年ぶりだったけど
それ以上ぶりにお会いする方も居て











勢いでプリクラなんかも撮っちゃったり
この辺のメンツでプリクラなんて撮った事殆ど無いんじゃないかな


一年ぶりに集まっても何の違和感も無く
ワイワイ楽しめる面子っていうのは貴重な存在ってもので
音楽という機会以外でもしょっちゅう集まっていた昔を思い出す
皆、良い意味で変わってなくてホッとする


セッション関係で出会った人々
最近はセッションにも行かなくなっちゃったし
音楽関係の出逢いは昔ほど無くなっちゃったけど
未だ繋がっている縁は大切にしていきたいな


また一年後と言わず、せめて半年後に飲みましょう
(個人的な希望ですが)






よ⇔すけさんからいただいた広島の生もみじまんじゅうと
ちぃちゃん・ぽんちゃんから貰ったバレンタインの手作りお菓子